スキマ時間にかしこく副業で稼ぐ!母子家庭の副業「Webライター」でいくら稼げる?

スキマ時間にかしこく副業で稼ぐ!母子家庭の副業「Webライター」でいくら稼げる?

ネット環境とPCさえあればいつでも自由な時間に働くことができるWebライターの仕事は、忙しいシングルマザーでも在宅収入が得られる副業として注目を集めています。

スキマ時間に仕事ができるため、求職中の方や小さいお子さんをもつシングルマザーにとてもおすすめです。

この記事では、現役Webライターである筆者・しほが「シングルマザーがWebライターとして副業で稼げる金額や必要なスキル」などご紹介します。

毎月の収入に余裕がなく、

副業したいな…
副収入があったらなぁ…

このようにお考えのシングルマザーはぜひ参考にしてくださいね。

Webライターを副業にするメリット

Webライターを副業にするメリット

スキマ時間に働くことができる

在宅で仕事ができるWebライターの仕事には、勤務時間のしばりがありません。

夜、子どもを寝かしつけた後のちょっとしたスキマ時間や、本業がお休みの日の数時間を副業の時間にあてることができます。

シングルマザーであれば、急な子どもの体調不良で本業はもちろん副業をする時間がない場合もありますよね。

そんな時でもクライアントに事情を話して納期を遅らせることは可能ですし、予定がある場合はあらかじめ受注数を調節したり…勤務時間を柔軟に調整できるのも特徴です。

本業では補えない副収入を稼げる

シングルマザーにとって、子どもとの生活を維持できるだけの収入を稼ぎ続けられるかは大きな問題ですよね。

仕事に就いてはいるものの「非正規雇用のために収入が上がらない…」と悩まれているお母さんも多いのではないでしょうか。

空いた時間に効率よく作業できるWebライターを副業にすれば、本業で足りない生活費を補うことができたり、将来への貯蓄へまわすことができるようになります。

今月は副業で稼いだ○○円が入る!

このような安心感が、精神的にも家計にも大きな余裕を与えてくれますよ。

Webライターの仕事でいくら稼げるの?

Webライターの仕事でいくら稼げるの?

在宅で仕事をするWebライターは、いくら稼ぐことができるのでしょうか?

Webライター初心者のうちは、1文字0.5円〜0.8円ほどの「文字単価の低い案件」がもっとも受注しやすいです。

となると、子どもが寝た後の数時間や週末の空き時間で、月に1~3万円の収入が副業の平均額となるでしょう。

Webライターとしてさらに効率よく稼ぐためには、受注案件の文字単価を上げていくことが大切です。

最初は単価の低い案件でも、受注数を増やしながら信頼度を上げていけば、1文字1円以上の案件もこなせるようになります。

そうすると、効率よく月3〜5万円の副業収入までアップできるようになるでしょう。

助成金の対象額以上、稼いでしまわないように注意
シングルマザーがもらうことのできる様々な助成金の中には、収入限度額が設けられている場合があります。
副業のWebライターで稼ぎすぎると助成金の限度額を超えてしまう場合がありますので、本業と副業との収入のバランスをうまく取るように気をつけましょう。

Webライターになるために必要なものやスキル

副業としてWebライターを始めるにあたり、特別なものやスキルは必要ありません。

  • Office機能を搭載したパソコン
  • 安定したネット環境
  • タイピングスキル

この3点がそろっていれば、すぐに仕事を始めることができます。

パソコンはハイスペックなものでなくても構わず、クライアントとデータをやりとりするためのOffice機能がついていれば十分です。さらに言うと、最近では無料サービス「Googleドキュメント」でもOfficeの代わりとして使えますので、Officeは必須ではありません。

タイピングが苦手…という方でも、文字入力ができれば問題ありません。

最初は打ち込むスピードが遅くても、案件をこなすうちにタイピングには自然と慣れていきますよ。

Webライターの仕事の探し方

パソコンは持っているけど、Webライターの仕事は一体どこからみつけてくるの?

副業をはじめる前は、そのように疑問に思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

おすすめクラウドソーシング

Webライターの仕事を受注するのにおすすめなのは、クラウドソーシングサイトに登録することです。

インターネット上に掲載される記事やデザイン・サイトの作成といった在宅での仕事を、プロだけに限らずアマチュアを含めた不特定多数の人々に向けインターネット上で発注する仕組みが「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングサイトの選び方は、日本最大級の「クラウドワークス」か「ランサーズ」に登録しておけば間違いありません。

クラウドワークス

crowdworks

登録者数国内最大のクラウドソーシングサイト。
Webライターとして副業したいと思ったら、まずはこの「クラウドワークス」に登録するのがおすすめです。

仕事を受注してから納品するまで、クライアントとのやり取りに使うシステムが使いやすく、初心者でも分かりやすいのが特徴です。

アマチュア向けの案件が充実しているので、Webライターとして副業を始めたいシングルマザーでも気軽に始めることができることができますよ。

初心者でも使いやすい!

ランサーズ

lancers

クラウドワークスと並び、日本最大級として知られているクラウドソーシングサイト「ランサーズ」。
全277種類という豊富なジャンルの仕事が用意されており、あなたにできる仕事がきっと見つかります。

クラウドソーシングには、特別なスキルがいる仕事〜アマチュアでもOKな簡単な作業までたくさんの仕事が掲載されており、仕事や趣味・お気に入りのファッションや音楽・子育てについてなど、Webライターとしての執筆ジャンルもたくさんみつけることができます。

たくさんの仕事の中から、あなたのレベルに合った仕事や執筆しやすいテーマのライティング仕事を選ぶことができるでしょう。

案件豊富!

まずは複数クラウドソーシングに登録し、仕事の幅や副業の選択肢を広げてみましょう。

スキマ時間にかしこく副業で稼ごう

忙しいシングルマザーにとって、副業をするために環境を整えるのは容易ではないかもしれません。

ですが、在宅で仕事ができてスキル不要の「Webライター」の仕事であれば、好きな時間にパソコン1台で副収入を得ることができます。

筆者の場合は副業でWebライターを始めた当初、月約3万円ほどの副収入がありました。
今は本業でライターをしていて、月に18万円〜20万円の収入をキープできています。

最初は単価が低い案件しか受注できずに苦労することもあるかもしれませんが、数をこなして慣れていけば効率よく稼ぐことができます。

副業で余裕のある生活をしたいシングルマザーの方、ぜひチェックしてみてくださいね。